2015年7月5日日曜日

5月15日デイサービスフレンズ(大楽寺)

初めてお伺いしたフレンズさん!
なんと、デイサービス前でお出迎えしてくれたのは、若くて爽やかな高橋大輔似の好青年!
親切に案内してくれて、荷物まで持ってくれて(#^.^#)

到着早々フレンズさんの職員さんの温かさが伝わりました!

今回私の喉の調子が良くないのではるぽんにほとんどしきってもらいましたが、やはりレインボーズって面白い!
一気に会場を笑顔にしちゃうのね!

また高橋大輔似の好青年ふくめ職員さん皆さんノリが良くて、盛り上げ上手!

今回は、レインボーズメンバーでもあり、こちらのデイサービスにも通所している障がいを持つ「ようちゃん」も参加!

彼女は「人を楽しませたい!笑顔にしたい!」そんな気持ちを持っています。

なかなか意思表示が伝わりづらいから理解されない事もあるけれど。

でも、このデイサービスでは彼女の想いも伝えさせていただき、前に出て一緒にパフォーマンスをしました!

彼女も会場の皆さんも笑顔で輝いてました。

新聞パフォーマンスでは1人1人が新聞を持ち全員でパフォーマンス!

レインボーズメンバーがサポートをしながら高齢者の皆さんも一緒に楽しんでくれました。

そして最後は、心を一つに桃太郎ダンス(#^.^#)

みーんなが笑顔になった瞬間、心も一つになった気がしました!

100歳?になるというかたもいて!
若くてびっくり!

この日、印象的だったのが、新人メンバーで施設訪問初体験だったメンバーが

「カルチャーショックだった!私は何にもしてないのに、ただそこにいただけなのに、最後に握手をした時にありがとう!と感謝され喜んでもらえた!こんな喜びがあるんだーって思った!」

と。

そう!
1人1人の力は微力でも、決して無力ではない!

その笑顔一つで誰かの心を癒す事が出来るかもしれないし、レインボーズというチームが放つ力は・・・

1人1人が放つ力をはるかに超えたパワーとエネルギーになる!

改めて、このチームワークに感激した1日になりました(#^.^#)

フレンズの皆さん!
温かく迎えてくださりありがとうございました!

次は8月?
100歳のバースデーパーティー盛り上げに行きますね!

ザ・レインボーズ代表
あかぞう

0 件のコメント:

コメントを投稿